自営業者はカードローンで融資してもらえるの?

自営だとしてもキャッシングってできる?条件は?

 

 

銀行や消費者金融というのは大変便利な存在であり、まとまったお金が必要な時に申し込みをすることで、審査の上カードローンでキャッシングをすることが出来ます。

 

融資の最低条件として、継続した安定収入があること、そして満20歳以上であることが挙げられ、職種や雇用関係が原因で借入の申し込みを断られることはありません。

 

もちろん自営業や個人事業主であったとしても、安定収入があればカードローンでお金を借りれるのでご安心ください。

 

ただ自営業の場合は、本当に収入を得ているのかを確認することが出来ません。

 

会社員やアルバイトでしたら在籍確認電話でそので働いていることを確認出来るのですが、自営業はそうもいきません。

 

そこで必要になってくるのが確定申告の写しなどの収入証明書類であり、借入の審査を受けるためには必ず用意しなければいけません。

 

また銀行や大手消費者金融ではなく、中小のサラ金でも借入することがですが、知名度が低いことから、間違って闇金からお金を借りてしまう可能性がありますので利用は避けましょう。

 

大手消費者金融は特にオススメで、土曜日や日曜日、祝日といった店舗が休みの日でも自動契約機を利用することでその場でカードが発行され、お金を借りることが出来ます。