カードローンの疑問!

MENU
2015/08/07 01:28:07 | カードローンの豆知識!
近年、自己破産経験者など債務整理者は増えていて珍しい事ではなくなりました。債務整理をすれば返済義務がなくなり新たに生活を立て直す事が出来るのですが、やはりそれなりのデメリットもあります。もしもそういった、いわゆる「ブラックリスト」の方がどうしでもお金が必要になった時はどうすればいいのでしょうか。自己破産の申請をしたり、任意整理をするとその金融事故の記録が残ります。そうなると大手消費者金融や銀行での借入は無理です。「この人は返済能力がない人」と決められる為、信用情報機関に個人情報が人によりますが5年〜10年は残るので、その間はカードローンの審査に通る事は無理です。こういった事故記録は金融屋の間で...
2015/06/20 14:44:20 | カードローンの豆知識!
自動車運転免許を取得するためには、まず自動車教習所に通うのが一般的です。この自動車学校に通うためには、かなりまとまった費用が必要となります。日本という国は、世界的に見て自動車免許取得までの費用が高額な国であり、運転免許合宿ともなると、さらに多額の費用が必要です。この運転免許証を取得するための費用をローンを組んで捻出することが出来ます。ローンを組むことが出来れば、今の生活に支障を与えることなく運転免許の取得が可能になります。ただし注意しなければいけないのが、運転免許ローンの申込時の審査が厳しいことです。実際のところ甘い審査で通りやすい自動車免許ローンは殆どありません。ここでオススメの裏ワザ的な方...
2015/06/20 14:38:20 | カードローンの豆知識!
最近は日本だけではなく、世界中で女性の社会進出が目立ってきています。そんな働く女性たちでお金の悩みを抱えている人を強力にサポートしてくれるのがレディースキャッシングです。その名の通り、女性専用の個人向けカードローンです。レディースローンでは申込み担当者が女性であったり、お問い合せやキャッシングサポートなども全て女性が対応してくれることが多いです。中にはレディースローンのみ多少金利が低く設定されている融資商品もあるようです。レディースローンを利用するためには、「満20歳以上で継続収入があること」・「女性であること」が最低条件となりますが、銀行系カードローンのものは審査が厳しいため、条件をクリアし...
2015/06/20 13:57:20 | カードローンの豆知識!
結婚生活は何かとお金がかかりやりくりが大変と嘆く方は多くいらっしゃいます。中でも結婚式の費用は数百万円となることが殆どですから、資金を確保するのに一苦労といえるでしょう。一生に一度の大イベントだから盛大にやりたいというカップルは多いかと思います。でも結婚式の費用・資金が無いジレンマに頭を抱えているのではないでしょうか?ブライダルローンはそんな結婚式費用に困っているカップル・夫婦の手助けをしてくれるローンです。ローンと聞くと審査に通るのか不安という方も多いことでしょう。出来るだけ審査の甘いブライダルローンを選びたいかもしれませんが、基本的に厳しめです。審査基準は金融機関によって異なり、年収400...
2015/06/07 19:01:07 | カードローンの豆知識!
今では法改正により総量規制が定められたことで多重債務の問題は徐々に改善されてきています。複数の消費者金融などから借入をしてしまい、収入だけでは返済が出来なくなってしまった人のことを「多重債務者」と呼んでいます。現在は年収の1/3までしか借入が出来なくなりましたので、新しい多重債務者を生む可能性は減りました。ですが、それでも1/3ギリギリの範囲で借入をしたり、総量規制が適用されない銀行系カードローンからキャッシングをしてしまうことで多重債務に陥ってしまうことがあります。それでは多重債務でも借りることの出来るキャッシング業者はあるのでしょうか?残念ながら他社借入件数が4件以上あるのであれば、ほとん...
2015/06/07 18:05:07 | カードローンの豆知識!
カードローンの審査の際に必ずと言っていいほど行うのが在籍確認です。申し込み者の勤務先に電話で確認を取ります。この在籍確認が鬱陶しいと考えている方も少なくないようです。会社の人間に自分が借金をしていることを知られたくないからです。また勤務先が休日の時は確認が取れず審査が進まないということも珍しくありません。急ぎで借り入れをしたいと考えている方にとっては確かに迷惑な話なのかもしれません。では在籍確認のない消費者金融もしくは銀行系のカードローンはあるのでしょうか?在籍確認は申し込み者がきちんと働いて、収入を毎月得ているのかをチェックするために行っています。カードローンは無担保で貸付を行うわけですから...
2015/06/07 17:56:07 | カードローンの豆知識!
もし20万円というある程度まとまったお金が必要で、それを何としてでも当日中に用意しなければいけないという時、貴方ならどのような方法で借入をしますか?家族や友人から借りれるのならそれで良いかと思いますが、お金の貸し借りというのは人間関係を壊してしまう恐れがあります。たとえきちんと借りたお金を返済をしたとしても同様であり、その信頼関係を元通りに修復するのは至難の業です。そもそも20万円もの大金を人から借りるのは難しいのではないでしょうか?そこで消費者金融などのカードローンを利用しキャッシングをするという手段を選んでみるのがオススメです。消費者金融でしたら申し込みをしてすぐに審査が行われますし、条件...
2015/05/24 16:12:24 | カードローンの豆知識!
消費者金融で借り入れをするためには、審査通過後に融資の契約をする必要があり、また振り込みキャッシング以外では、キャッシング専用のカードを発行してもらう必要があります。申し込み方法によっては、これらが郵便物として自宅へ送られてきますので、同居している家族やパートナーなどに消費者金融へ申し込みをしたことが知られてしまうことがあります。銀行系カードローンも同様で、やはり郵送物があります。では郵送物なしでお金を借りられる消費者金融はあるのでしょうか?実は大手消費者金融で展開している自動契約機を利用することによって、郵送物の心配が無くなります。自動契約機ではその場で契約書とキャッシングカードが発行される...
2015/05/24 16:12:24 | カードローンの豆知識!
お金が無い時に限って、急な出費が発生して頭を抱えてしまうことってありますよね?家族や友人、同僚などからお金を借りることが出来れば良いかもしれませんが、出来ればお金の悩みを人に話したくはないかと思います。そこで是非ともオススメしたいのが、全国的にも有名で至る所に店舗を構えている大手消費者金融を利用しての借り入れです。大手消費者金融でしたら、申し込みをしたその日に、キャッシングカードを発行してもらうことができ、すぐにお金を借りることが出来ます。最近では銀行の個人向け融資も、即日性に優れてきてはいますが、それでも銀行系カードローンの多くは審査に時間がかかるため、当日中の借り入れは厳しいです。総合的に...