カードローンの疑問!

 

近年、自己破産経験者など債務整理者は増えていて珍しい事ではなくなりました。

 

債務整理をすれば返済義務がなくなり新たに生活を立て直す事が出来るのですが、やはりそれなりのデメリットもあります。

 

もしもそういった、いわゆる「ブラックリスト」の方がどうしでもお金が必要になった時はどうすればいいのでしょうか。

 

自己破産の申請をしたり、任意整理をするとその金融事故の記録が残ります。

 

そうなると大手消費者金融や銀行での借入は無理です。

 

「この人は返済能力がない人」と決められる為、信用情報機関に個人情報が人によりますが5年〜10年は残るので、その間はカードローンの審査に通る事は無理です。

 

こういった事故記録は金融屋の間で共有されるので、隠して申込をしてもすぐにばれます。

 

ですが、金融会社によっては「ブラックでもキャッシングOK」と宣伝している会社もあります。

 

中堅のサラ金であれば絶対に借入できない事もないのですが、やはり訳ありの方が借りる訳ですから、そういう人を狙ったヤミ金業者も存在します。

 

もしうっかりヤミ金に申込をしてしまうと後々大変なことになっていきます。

 

仮に融資を受ける前にヤミ金だと気づいてキャンセルをしても、キャンセル料などと理由をつけ結局借金をする羽目になったり、押し貸し被害に合う可能性もあります。

 

見極め方は色々ありますが、簡単な方法だとHPやチラシなどに店の電話番号ではなく「080」や「090」の携帯電話しか記載されていなかったり、業者のHPに申込フォームのみといった会社は怪しいと思ってください。

 

貸金業の登録があるかも専用のサイトで調べる事ができますので、慎重に選んでください。

 

また、自己破産の手続き中、任意整理中の場合は万が一、弁護士や司法書士に借入がバレると辞退される事もあります。

 

そもそも借金の返済が出来なくなりブラックになってしまったのですから、新たに借入をする場合は今度こそきちんと返済ができるよう、しっかり計画をたてて同じ事をくり返さないようにしましょう。

 

続きを読む≫ 2015/08/07 01:28:07

 

自動車運転免許を取得するためには、まず自動車教習所に通うのが一般的です。

 

この自動車学校に通うためには、かなりまとまった費用が必要となります。

 

日本という国は、世界的に見て自動車免許取得までの費用が高額な国であり、運転免許合宿ともなると、さらに多額の費用が必要です。

 

この運転免許証を取得するための費用をローンを組んで捻出することが出来ます。

 

ローンを組むことが出来れば、今の生活に支障を与えることなく運転免許の取得が可能になります。

 

ただし注意しなければいけないのが、運転免許ローンの申込時の審査が厳しいことです。

 

実際のところ甘い審査で通りやすい自動車免許ローンは殆どありません。

 

 

ここでオススメの裏ワザ的な方法をご紹介しましょう

 

例えば大手カードローンを利用してキャッシングをし、その借りたお金を自動車学校の免許習得費用として使用するという方法です。

 

銀行系カードローンは総量規制対象外でお金を借りれるので、審査を通過すればマイカー購入費用にも使えるかもしれません。

 

大手の消費者金融であれば、即日融資も可能で土日でもすぐに現金を手にすることもできます。

 

どちらも審査は緩いものでは無いですが、安定収入のある満20歳以上の方で、過去に金融事故の経験が無ければ、借り入れは可能です。

 

店頭窓口、自動契約機、ネットなど、各銀行各社様々な申込み方法を用意しているので、使い勝手の良い方法を選ぶとよいでしょう。

 

また、運転免許・バイクの免許を習得後は何かとお金がかかるのも事実です。

 

その際、バイクやクルマ購入の頭金としてカードローンを使うことも可能です。

 

教習所のローンよりもはるかに利用価値が高いので、カードローンのほうが賢い選択といえるでしょう。

続きを読む≫ 2015/06/20 14:44:20

 

最近は日本だけではなく、世界中で女性の社会進出が目立ってきています。

 

そんな働く女性たちでお金の悩みを抱えている人を強力にサポートしてくれるのがレディースキャッシングです。

 

その名の通り、女性専用の個人向けカードローンです。

 

レディースローンでは申込み担当者が女性であったり、お問い合せやキャッシングサポートなども全て女性が対応してくれることが多いです。

 

中にはレディースローンのみ多少金利が低く設定されている融資商品もあるようです。

 

レディースローンを利用するためには、「満20歳以上で継続収入があること」・「女性であること」が最低条件となりますが、銀行系カードローンのものは審査が厳しいため、条件をクリアしていても借入が出来ないことはよくあります。

 

 

審査は決して甘いものではありませんが、大手消費者金融のレディースキャッシングをご利用してみてはいかがでしょうか?

 

大手でしたらどこも似たような審査基準であり、これまでに返済遅延などの金融事故を起こしていなければ、審査の上借りれるでしょう。

 

審査の緩い金融業者として、中小の消費者金融が挙げられ、誰でも審査に通りやすいです。

 

しかしお金に困っている女性をターゲットにしている闇金業者も混じっているので、安心して借入をしたいなら大手消費者金融を利用しましょう。

 

 

ちなみに、レディースキャッシングは一般のキャッシング・カードローンよりも審査が通りやすいなどはありませんのでご注意ください。

 

あくまでも女性が安心して借り入れできるというサービスなのです。

続きを読む≫ 2015/06/20 14:38:20

 

結婚生活は何かとお金がかかりやりくりが大変と嘆く方は多くいらっしゃいます。

 

中でも結婚式の費用は数百万円となることが殆どですから、資金を確保するのに一苦労といえるでしょう。

 

一生に一度の大イベントだから盛大にやりたいというカップルは多いかと思います。

 

でも結婚式の費用・資金が無いジレンマに頭を抱えているのではないでしょうか?

 

ブライダルローンはそんな結婚式費用に困っているカップル・夫婦の手助けをしてくれるローンです。

 

ローンと聞くと審査に通るのか不安という方も多いことでしょう。

 

出来るだけ審査の甘いブライダルローンを選びたいかもしれませんが、基本的に厳しめです。

 

審査基準は金融機関によって異なり、年収400万円以上、正社員のみなど厳しく設定している場合もあります。

 

またその名の通り、借り入れしたお金は結婚関係にしか使用できません。

 

それ以外の目的で申し込みをすると審査に通らない可能性大なのです。

 

また保証人を必要としているケースが殆どです。

 

そう考えると使い勝手が非常に悪いと言えます。

 

 

そこでオススメなのが、大手の有名な消費者金融や銀行系のカードローンです。

 

これらのサービスは、安定した収入があり他の業者から借りていたり返済遅滞などの経験がなければ、正社員でなくても審査に通りやすいと言われています。

 

ネットから申し込み手続きが可能ですので手間もかからないのも魅力です。

 

自動契約機なら土日でも手続き可能ですので、平日忙しくても安心して借りることが出来ます。

 

決して審査が緩いわけではありませんが、利用者が多いことから審査透過率は高いと言えるでしょう。

 

カードローンであれば、50万円ほどの結婚式の頭金を借りることはすぐに可能です。

 

また、ブライダルローンと違い、結婚後に急な出費に困ったときにも利用可能です。

 

結婚資金の調達で悩んでいるのであれば、カードローンを一度検討してみてはいかがでしょうか?

続きを読む≫ 2015/06/20 13:57:20

 

今では法改正により総量規制が定められたことで多重債務の問題は徐々に改善されてきています。

 

複数の消費者金融などから借入をしてしまい、収入だけでは返済が出来なくなってしまった人のことを「多重債務者」と呼んでいます。

 

現在は年収の1/3までしか借入が出来なくなりましたので、新しい多重債務者を生む可能性は減りました。

 

ですが、それでも1/3ギリギリの範囲で借入をしたり、総量規制が適用されない銀行系カードローンからキャッシングをしてしまうことで多重債務に陥ってしまうことがあります。

 

それでは多重債務でも借りることの出来るキャッシング業者はあるのでしょうか?

 

残念ながら他社借入件数が4件以上あるのであれば、ほとんどの大手消費者金融や銀行では融資を断られてしまうことでしょう。

 

審査では個人信用情報機関のデータを参考にしていますので、他社借入があることを偽っても必ずバレてしまいます。

 

ただ、他社借入の件数が3件ぐらいまでであれば、「おまとめローン」を利用するのもお勧めです。

 

おまとめローンを行なえば、支払う利息が減るなどのメリットもあるので、まずは相談してみてはいかがでしょうか?

 

また、中には審査の緩いサラ金業者もあります。

 

それが中小の消費者金融です。

 

中小の場合言い方はおかしいですが「人柄重視」の面も大きいので、返済出来そうな人でしたら多重債務者に対しても融資が可能なこともあります。

 

ただし、中小の貸金業者の中には違法なヤミ金融なども多いので、利用はオススメできません。

 

できれば安全な大手のカードローン会社を利用するようにしましょう。

 

 

続きを読む≫ 2015/06/07 19:01:07

 

カードローンの審査の際に必ずと言っていいほど行うのが在籍確認です。

 

申し込み者の勤務先に電話で確認を取ります。

 

この在籍確認が鬱陶しいと考えている方も少なくないようです。

 

会社の人間に自分が借金をしていることを知られたくないからです。

 

また勤務先が休日の時は確認が取れず審査が進まないということも珍しくありません。

 

急ぎで借り入れをしたいと考えている方にとっては確かに迷惑な話なのかもしれません。

 

では在籍確認のない消費者金融もしくは銀行系のカードローンはあるのでしょうか?

 

在籍確認は申し込み者がきちんと働いて、収入を毎月得ているのかをチェックするために行っています。

 

カードローンは無担保で貸付を行うわけですから、金融業者からすれば多大なリスクを背負っていると言えます。

 

ですからこの在籍確認なしというカードローン会社はあり得ないのです。

 

もし在籍確認を行わないで借り入れができるとなれば、それは悪徳業者もしくは闇金融の可能性が高いとみて良いでしょう。

 

どの金融業者でも在籍確認は必ずあります。

 

ただ、社員証や会社の社会保険証を提出することにより、「在籍確認の電話」を仕事場にかかってこなくすることは可能な金融業者も多くあります。

 

もし、どうしても職場で知られたくないときは、そういったカードローン会社を利用するようにしましょう。

 

 

では消費者金融と銀行系ではどちらを利用すればよいのでしょうか?

 

これはやはり消費者金融系ではないでしょうか。

 

銀行系よりも審査が早く即日借り入れがしやすい為、利便性に長けていると言えます。

 

審査基準は基本的に同じですからどちらが緩いというものはありません。

 

ただ銀行系のほうが金利が低いため、より慎重に審査をするので時間がかかってしまうのです。

 

直ぐにでも借り入れを行いたいのであれば消費者金融が適していると言えます。

続きを読む≫ 2015/06/07 18:05:07

 

もし20万円というある程度まとまったお金が必要で、それを何としてでも当日中に用意しなければいけないという時、貴方ならどのような方法で借入をしますか?

 

家族や友人から借りれるのならそれで良いかと思いますが、お金の貸し借りというのは人間関係を壊してしまう恐れがあります。

 

たとえきちんと借りたお金を返済をしたとしても同様であり、その信頼関係を元通りに修復するのは至難の業です。

 

そもそも20万円もの大金を人から借りるのは難しいのではないでしょうか?

 

そこで消費者金融などのカードローンを利用しキャッシングをするという手段を選んでみるのがオススメです。

 

消費者金融でしたら申し込みをしてすぐに審査が行われますし、条件を満たしていれば、審査後はその日に20万円を借入をすることも出来ます。

 

ただし、消費者金融で即日融資を受ける場合には、審査可能時間を狙わなければいけなく、深夜は審査を行っておりません。

 

インターネットを利用すれば申し込みを済ませることは出来ますが、審査が行われるのは翌日となります。

 

 

もし土日や祝日などの休日だとしても、自動契約機を利用すれば即日融資も可能なのです。

 

各大手消費者金融には日本全国に自動契約機が設置されており、予めインターネットで申し込みをしておくことで、すぐにキャッシングカードを発行してもらうことが出来ます。

 

 

きちんと安定収入があれば、20万円でしたら審査の上、初回申込時に借入することが出来るでしょう。

 

まずはネット申込してみてくださいね。

 

続きを読む≫ 2015/06/07 17:56:07

 

消費者金融で借り入れをするためには、審査通過後に融資の契約をする必要があり、また振り込みキャッシング以外では、キャッシング専用のカードを発行してもらう必要があります。

 

申し込み方法によっては、これらが郵便物として自宅へ送られてきますので、同居している家族やパートナーなどに消費者金融へ申し込みをしたことが知られてしまうことがあります。

 

銀行系カードローンも同様で、やはり郵送物があります。

 

では郵送物なしでお金を借りられる消費者金融はあるのでしょうか?

 

実は大手消費者金融で展開している自動契約機を利用することによって、郵送物の心配が無くなります。

 

自動契約機ではその場で契約書とキャッシングカードが発行されるため、家にそれが送られてくることは無いのです。

 

しかも自動契約機は平日だけではなく、店舗が閉まっている土日祝日でも利用出来るというメリットがあります。

 

そして事前にインターネットを利用して申し込みをしておくことで、自動契約機に出向いてからカードが発行されるまでの時間の短縮に繋がります。

 

このように自動契約機というのは、郵送物が無く土日祝日でも借り入れが可能で、ネット併用でスピーディーなキャッシングが出来るという数々の利用しやすさがあるのです。

 

続きを読む≫ 2015/05/24 16:12:24

 

お金が無い時に限って、急な出費が発生して頭を抱えてしまうことってありますよね?

 

家族や友人、同僚などからお金を借りることが出来れば良いかもしれませんが、出来ればお金の悩みを人に話したくはないかと思います。

 

そこで是非ともオススメしたいのが、全国的にも有名で至る所に店舗を構えている大手消費者金融を利用しての借り入れです。

 

大手消費者金融でしたら、申し込みをしたその日に、キャッシングカードを発行してもらうことができ、すぐにお金を借りることが出来ます。

 

最近では銀行の個人向け融資も、即日性に優れてきてはいますが、それでも銀行系カードローンの多くは審査に時間がかかるため、当日中の借り入れは厳しいです。

 

総合的に考えますと、即日融資を受けたいのであれば、大手消費者金融が断然オススメであり、満20歳以上で定期的な安定収入があれば、申し込みをすることが出来ます。

 

また土日や祝日でも条件を満たせば、即日融資は可能なのでご安心ください。

 

大手消費者金融では日本全国に自動契約機(無人契約機)を設置しており、営業時間内でしたら平日と同様に即日キャッシングが可能です。

 

その際に、パソコンやスマフォなどで事前に申し込みしておくことをオススメします。

 

自動契約機に出向いてキャッシングカードが発行されるまでの時間を大幅に短縮することができ、より一層のスピード融資が可能になります。

 

続きを読む≫ 2015/05/24 16:12:24